健康管理委員制度

当健保組合では、健康管理に関する情報・知識を被保険者、被扶養者の皆様に広くお知らせするとともに、健保の実施する保健事業の有効、かつ円滑な実施を図るために健康管理委員を設定しています。

【設置基準】

被保険者が20名以上の加入事業所
(200名以上の加入事業所は2名推薦することができます)

【選任と委嘱】

事業所の安全衛生等の職務を担当する被保険者の中から事業主が推薦し、健保組合理事長が委嘱

【関係書類】

【業務】

  1. 所属する事業所の被保険者・被扶養者への、健康管理事業の啓発宣伝
  2. 健康診査等の受診指導
  3. 体育奨励事業等の推進のための活動

健康管理委員の資質の向上を図るため、講習会、講演会及び施設見学等も実施しています。

このページのトップへ